FC2ブログ

鞭痕

2020年02月01日 22:37

跡が残る行為は日常生活で困る事も多い、
のだけれど

何故その跡を見ている時間は
幸せだと感じるのだろう

奴隷の証、マゾの勲章、自己達成感、忠誠心の再確認
沢山の思いがそこに具現化されているからなのではないだろうか。

凄い恐怖と痛みを越えてくれた君
本当に有難う。

20191030_145013.jpg

巻き鞭

2019年09月09日 21:34

もっと激しくても良かったって言ってくれると
もう次のワクワクが始まる気がする

とても鞭を愛している彼
当然痛いし苦しいし、
でもそれ以上のものが存在する

私はね、君が鞭を受けている間も
勃起していた事に
ひどく感激していたんだよ。
有難う。
1563180698532.jpg

Punishment

2018年10月12日 17:51

爪先立ちで逃げられない状態で
罰のように鞭を受けたい
とても憧れる情景

まるでセバスティアヌスのよう
君は何に殉教する?
1537870581904.jpg

カウント

2018年08月07日 21:58

ある意味ゾーンを求めている君
逃げてしまう体と追い込まれたい心との
鬩ぎあいの中で
到達した事のある境地を求めている

君の見たい景色はどんなものなのか
是非とも聞かせて欲しい。

カウントダウンと、時計。
1530346759323.jpg

Cane

2018年07月19日 22:15

鞭の中でも特に痛いのではないかと思う。

鞭は、痛みの種類によって受け手の好みが分かれると感じる。
重い、シャープ、内臓に響くような、蓄積されるような、
様々な味わいがあって徐々に自分が求めているものが
はっきりしてくるように思う。

という事は主に喜んで頂きたくてもしくは懲罰として受けていた鞭が
純粋にその痛みごと受け入れるようになっていくのではないのかと。
他のツールでも起こり得る事象だとも思うけれど、
鞭だからこそという部分があるような気がしてならない。

限界近くに起こるランナーズハイのような現象が
時に受け手と打ち手に同時に現れるあの感覚の共有、

鞭とはかくも魅力的なものであると
そう感じてやまない。
1530189018688.jpg


最新記事


mspot関西